笑顔の女性
  • ホーム
  • 重曹洗顔やテレビ通販の化粧品ではなくハイドロキノン

重曹洗顔やテレビ通販の化粧品ではなくハイドロキノン

重曹は食器洗いや洗濯、掃除などに使うものと思っている人が多いですが、洗顔に使うと美白効果があり、毛穴の黒ずみを取り除いたり、ピーリングにも役立つので、お肌の調子を整えられます。
洗顔の方法は、普段使っている洗顔料に小さじ1杯程度を混ぜ、よく泡立ててから使いますが、重曹は泡立ちにくいので、泡立てネットを使うようにしてください。
洗顔時は強く擦り過ぎないように気を付け、毛穴の黒ずみや汚れが気になる小鼻などを優しく、円を描くように丁寧に洗ってから、サッと洗い流すようにしてください。
このときのお湯の温度は30~40度位のぬるま湯がよく、間違ってもゴシゴシと強く洗って、刺激を与えることはしないようにしましょう。
お湯の温度が高いと、お肌が乾燥しやすいので、あくまでぬるま湯にして、洗顔後は化粧水で保湿することが大切です。
毛穴の汚れがすっきりして、お肌の色が明るくなり、ふっくらとした状態になるので試してみるとよいでしょう。
テレビのCMやショッピング番組で、高い効果のありそうな美白化粧品が紹介されると、通販で購入する人は少なくありません。
それで効果があればよいのですが、高いお金を出したのに、全然効果がないとがっかりしてしまうでしょう。
シミやくすみの症状がある程度進行している人には、あまり効果が期待できないので、ハイドロキノンのような薬を使ってケアすることをおすすめします。
美白化粧品の中にも、ハイドロキノンを配合しているものもありますが、美容クリニックで処方されるものと比べると、濃度が薄いので、それほどシミの改善効果はありません。
肌の色を明るくしたいなら、美容クリニックや、個人輸入代行通販で入手したものを使った方が良いでしょう。

関連記事