笑顔の女性
  • ホーム
  • 耳や顔をマッサージやコロコロするよりハイドロキノン

耳や顔をマッサージやコロコロするよりハイドロキノン

年齢を重ねると、くすみがちの暗い色の肌になり、お化粧のノリが悪くなってしまいます。
これは血行やリンパの流れが悪くなり、肌に必要な栄養が届きにくくなったり、老廃物を排出しにくくなっているのが原因なので、耳のマッサージを行って改善するようにしましょう。
耳の後ろにはリンパが集中しているので、血行やリンパの流れを良くして、明るい色の肌に導くことが出来ます。
耳の後ろや、耳の後ろから肩にかけてのマッサージを数回繰り返せば、肌に必要な栄養が届くようになるので、試してみてください。
また市販の美容ローラーを使って、肌をコロコロするのも効果があります。
これならテレビやパソコンをしながらでも出来ますし、血行やリンパの流れがスムーズになるので、少しずつ明るい色の肌に近づいていくでしょう。
耳のマッサージや、コロコロを毎日行っても、いまいち綺麗な肌にはなれなかったという人は、美容クリニックで診察を受け、ハイドロキノンを処方してもらうようにしましょう。
ハイドロキノンは肌の漂白剤といわれるほど、漂白作用の高い成分なので、若い頃のような明るい色の肌を取り戻したい方におすすめです。
シミやそばかすは、メラニン色素が原因で発生しますが、これはメラノサイトという細胞により生成されます。
ハイドロキノンはこのメラノサイトの働きを抑制できるので、メラニンの産生が減少し、シミやくすみの改善、および予防に効果があります。
ハイドロキノンを使用しているときは、紫外線の影響を受けやすくなっているため、日中に外出するときは、日焼け止めを忘れないようにして、紫外線対策を万全に行うことが大切です。
それさえ守っていれば綺麗な肌になれるので、美容クリニックまたは個人輸入代行通販で手に入れるようにしましょう。

関連記事