笑顔の女性
  • ホーム
  • お尻の黒ずみは美白食材とハイドロキノンでケアしよう

お尻の黒ずみは美白食材とハイドロキノンでケアしよう

顔を洗っている女性

お尻の色素沈着に悩んでいる方は、意外と少なくありません。
お尻は座る事で圧力がかりやすい事や、下着の擦れによる刺激によって、メラニン色素が作られやすい部位です。
メラニン色素が肌細胞に沈着してしまうと、色素沈着、いわゆる黒ずみになってしまいます。
普段、人の目には触れない部位ですが、やはり黒ずみがあると気になるものです。
お尻の黒ずみを薄くしたいなら、美白に効果のある食材を意識して食事に取り入れてみましょう。
ビタミンCやビタミンEを多く含んでいる食材には、美白効果が期待できます。
ビタミンCは還元作用や抗酸化作用があり、メラニン色素を薄くすると言われています。
ビタミンEは血行を促進し、メラニン色素の排出を促進する作用のある栄養素です。
ビタミンCはパプリカなどに、ビタミンEはかぼちゃやナッツ類に多く含まれているので、美白ケアに取り入れてみましょう。

ただ、食材で美肌成分を取り入れる方法は、美白の即効性はありません。
毎日、続ける事によって少しずつ美白の効果が出てくるのです。
よりスムーズにお尻の色素沈着を消したいなら、ハイドロキノンでの治療がおすすめです。
ハイドロキノンは美容皮膚科や、美容外科といった美容系クリニックで処方してもらえる、外用薬の1つです。
別名「肌の漂白剤」と言われている程、美白効果に優れています。
実際、シミの治療にも用いられています。
ハイドロキノンは優れた還元作用を持っており、メラニン色素を薄くする効果があります。
また、メラニン色素を作らせないようにする作用もある為、美白に優れているのです。
外用薬を色素沈着が気になる部分に塗るだけなので、不器用という方や面倒臭がりという方でも、続けやすい美白治療でしょう。

関連記事